荒木公認会計士事務所 公認会計士  荒木 正文様より

page-image_0061森部弁護士とは、9つの専門士業から構成される研究会(企業法務・会計研究会)を一緒に立ち上げ、専門職相互の能力向上や情報交換、交流に努めてきました。

 

※9つの専門士業とは
弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・弁理士を指す。

 

森部弁護士は、研究会の運営を中心となって行ってきています。この各専門士業同士のネットワークは、あるいは仕事を行う上で大変役に立っています。

仕事の面では、森部総合法律事務所は森部弁護士を初めとする複数名の弁護士がそれぞれの個性を活かしつつ、活躍しています。私のクライアントに関わる相続等多数の案件についても的確に解決してもらいました。

複雑な相続問題やその他の案件でお困りの方は、是非、森部総合法律事務所へ相談されることをお勧めいたします。

 

荒木公認会計士事務所 公認会計士  荒木 正文様 ご紹介

page-image_0062
・昭和52年2月
 中央大学商学部会計学科 卒業
・昭和58年
 中央監査法人 入所
・昭和60年
 公認会計士 登録
・平成元年
 荒木正文公認会計士事務所,同税理士事務所 開業
 今日に至る

氏名:荒木 正文
生年月日:昭和28年生まれ

推薦者の声の最新記事

まずはお気軽にお電話ください 24時間受付ご相談予約フォーム

相続の基礎知識

ページ上部へ戻る