弁護士費用

相続に関するご相談

page-image_0005初回相談料金:無料です。

どんなお悩みでも、まずは初回相談をご活用ください。
相談だけでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

電話:092-771-2537
受付時間:9時30分~18時

弁護士費用

弁護士費用には、受任時にお支払い頂く「着手金」と、業務の終了時にお支払い頂く、「報酬金」があります。
※遺言や相続放棄では、業務終了までの費用を着手金として一括して頂きますので、事案終結時に報酬金は発生しません。

事件の難度によって費用にも若干の上下がありますから、以下の表は一つの目安としてお考え下さい。詳しくは、法律相談の際にご提示させていただきます。

遺言

遺言書作成の場合、1通作成につき、着手金21万円(税込)~(内容、分量により相談の上決定)
※報酬金は生じません。着手金のみです。

なお、公正証書遺言の場合、遺産の額により、公正証書作成手数料を公証人役場へ支払う必要があります。これは、実費として、弁護士費用とは別途に公証人役場へお支払い頂くものです。

遺言執行

30万円+遺産評価額の1%~5%+消費税

相続放棄

5万円~8万円 (消費税別) + 実費

→ 詳しくはコチラ

遺産分割調停・裁判の費用

着手金(ご依頼いただいた事件処理を始める前に発生する費用です)
相続分の額 着 手 金
~ 300万円 8%+消費税
300万円 ~ 3000万円 5%+9万円+消費税
3000万円 ~ 3億円 3%+69万円+消費税
3億円 ~ 2%+369万円+消費税
報酬金(事件終了時に発生する費用です)
相続分の額 報 酬 金
~ 300万円 経済的利益の16%+消費税
300万円 ~ 3000万円 経済的利益の10%+18万円+消費税
3000万円 ~ 3億円 経済的利益の6%+138万円+消費税
3億円 ~ 経済的利益の4%+738万円+消費税
まずはお気軽にお電話ください 24時間受付ご相談予約フォーム

相続の基礎知識

ページ上部へ戻る