• 事務所紹介
  • 弁護士紹介
相談者の大切な人生の局面を経験と実績でサポート致します 福岡の地で33年の実績!森部総合法律事務所
  • 解決事例

当事務所が永きにわたり選ばれている6つの理由

  1. 相続分野に関する豊かな経験
    弁護士歴30年以上 数千件の実績

    当事務所の代表弁護士である森部は、昭和の時代より弁護士登録、開業しております。福岡の地で経験と信頼を培ってきました。

  2. 複雑なこと、難しそうなことも
    わかり易くご説明します

    当事務所では、相談を受ける際、不明な点がないかどうかを適宜尋ねるなど、相談者の理解を確認しながら説明いたします。

  3. 地下鉄空港線赤坂駅徒歩2分の
    交通至便な立地

    赤坂は、天神から地下鉄で一駅、博多駅から地下鉄で10分。周囲にはパーキングエリアも非常に多いため、車でのご来所も可能です。

  4. 相続税や不動産登記など専門家と連携しワンストップで対応

    福岡の地で30年以上の実績から、税理士、司法書士、不動産鑑定士など他士業との繋がりも深いものとなっております。

  5. 遠方からもご相談がある
    高い専門性

    ご両親あるいはもめている相手が福岡にいるから、遺産の多くが福岡の不動産だから等の理由で全国からご依頼いただいています。

  6. 気軽にご相談いただけるよう
    初回相談料は無料

    相続に関する初回のご相談を無料にてご案内しております。まずは当事務所の雰囲気、弁護士の人柄を知ってもらいたいためです。

相続手続きの流れ

福岡で借金を相続したくない方へ 相続放棄手続きで相続した借金を放棄 相続放棄は相続発生を知った日から原則3ヶ月以内の申請が必要です。
まずはお気軽にお電話ください 24時間受付ご相談予約フォーム

【NEW】当事務所の相談実績

後妻に当たる方からのご相談・・・夫に遺言書を書いてほしい

夫は再婚で先妻との間に子供がいます。
現在、自分との間にも子供がいますが、万が一夫が亡くなった際に先妻の子とのやり取りが難しいことが想定されるのと、自分と自分の子供に財産を残すような遺言を書いてほしいのですが、どうしたらよいでしょうか。
【弁護士の見解】上手な遺言の残し方は個別の対応が必要となりますので、ご相談ください。

遺言書作成について

両親が存命なのですが、両親の財産に関してもめた弟が、調停を起こすといっています。
【弁護士の見解】存命中には遺産分割に関して調停を起こすことはできません。
トラブルを軽減する遺言書作成が可能ですので、ご相談ください。

相続放棄について

生命保険金を受け取った上で、相続放棄は可能ですか?

【弁護士の見解】 生命保険金の受取人は、相続として受け取るのではなく、

固有の権利として受け取るので、相続放棄も可能です。

相続でお困りの事業主・後継者の方 下記のようなことでお困りではないですか?

  • 自分の財産や事業を子供たちにうまく承継したいが…
    何から始めたらよいかわからない。
  • 親族でしっかり今後のことを話し合いたいが、
    どうするのが最善か判断できない。
  • 資産や不動産などがしっかりと把握できておらず、
    今後に不安がある。

ページ上部へ戻る